電動シャボン玉機の故障は簡単に直せます!

スリコの電動シャボン玉

たいていの子どもが大好きな遊び、シャボン玉。

子どもが小さいうちは自分でシャボン玉を作れなくて親が作って、割って遊ぶ何てこともありますよね。

でも何度もふーーーってしたり、大きいシャボン玉を作れる剣タイプのシャボン玉を作っていると、結構疲れるんですよね…

そんな時、電動のシャボン玉だと、親も一緒になって割って遊ぶとか見守るだけでOKなので楽チン♪

そんな電動シャボン玉機も今や、100均やスリコなどでお手軽に手に入れられるようになってありがたいです。

目次

電動シャボン玉機ってすぐ壊れる…

でも、電動のシャボン玉機ってすぐに壊れるんです…

本当にあっという間です!

1度使ってまた次に使おうと思ったら動かないとか…

お安いとはいえ、1回で使えなくなるのはコスパ悪すぎるし、せっかく遊ぼうと思ったのに使えないなんて悲しすぎるT^T

我が家でもこれまでに2〜3個ダメにしています。

最初に確認すること

まず、なぜ壊れるのか。

基本は電池の接触部分が腐食して通電できなくなるためだと思われます。

あとは配線が切断されていたり、基盤が割れたり何てことも考えられますね。

今回ご説明する直し方は、電池の接触部分のサビによって動かなくなった場合です。

なので最初に電池を入れるところのフタを開けて、電池を外して確認してみてくださいね。

電池が当たる部分にサビがあったら、おそらくそれが故障の原因です。

ちょっとのサビなら、あっという間に治すことができますよ!

電動シャボン玉機の直し方

用意するもの

まず用意するものですが、KURE社のCRC5-56はマストなのでこちらはご用意ください!

余談ですが、我が家ではよく父がなぜか工具関係をプレゼントしてくれていて、CRC5-56ももらってずっと家に置いてあるものです。

自転車や網戸、ドアなどサビついて動きが悪くなった時にシュッとスプレーするだけでススーーッと動くようになるので、ぜひ一家に1つ、クレCRC5-56を!

クレ社の回し者ではありません(笑

用意するものは、以下の通りです。

電動シャボン玉機を直すのに用意するもの

・CRC5-56

・使わない歯ブラシ

・爪楊枝

・ドライバー(電池のフタを開けるのに使います)

あとは、写ってませんが、テッシュやウェッティ、綿棒など掃除するもの

直し方の手順

電動シャボン玉機の修理①
裏を外したところ

電池のフタを外し、さらに底の部分も外してみました。

電動シャボン玉機の修理②
底部分の裏側

本体とケーブルで繋がっています。

電動シャボン玉機の修理③
部品が錆びてます

電池のマイナス側の接触部分です。

やっぱり錆びてました。

外したほうが作業がしやすいので、外せるところは外しましょう。

電動シャボン玉機の修理④
磨いていきます

ここで登場!クレ社のCRC5-56!!

サビ部分をめがけてシューっとスプレーします。

吹きかけたところを歯ブラシで磨いていきます。

サビが落ちてきてる〜

歯ブラシの先が茶色に染まってきて、サビが落ちてきているのがわかります。

場合によっては綿棒なども使うとやりやすそうです。

最後にふきとると…

ピッカピカ!!

サビの茶色がなくなりました。

まだ汚れてるけど…

外せないところもシュッとクレ5-56を吹きかけて磨きます。

その後こちらもティッシュやウェッティを使って拭き取ります。

磨き終わったら、一度フタを閉める前に電池を戻してスイッチを押してきちんと作動するか確認します。

今回は、一発で動きました!

スリコの電動シャボン玉

部品を全部戻してネジを閉めて完成!

使った後の液もれ対策とまとめ

今回学んだことは、少しのサビなら簡単に落とせる!ということ。

これまで、握ってトリガーを引くと電動でシャボン玉が出てくるタイプのものも2〜3個ダメにしてきました。

これも分解して磨いてあげたら簡単に直せたかもしれません…(涙

現在我が家が使っている置き型タイプの電動シャボン玉機は、下側に電池を入れる部分がついています。

なので、遊び終わったらシャボン液を全て流して軽く拭き取ってビニール袋に入れ、逆さまに保管しておけば電池部分へシャボ液が侵食することはなさそうです。

保管するときは、電池部分を上に向けて!

が鉄則ですね。

今回は通常開けないところまで分解をしました。

もちろんど素人がネジを外すだけで簡単に分解できましたが、分解は自己責任でお願いします。

でも壊れちゃったものをダメ元で分解してみるのも中身が知れて面白いですよ!

そして、1家に1つクレCRC5-56を!!(笑

何かの参考になりましたら幸いです☆

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家のことをするのがスキ、物作りがスキ、引き寄せの法則や心理なんかもスキな40代主婦。主人とひとりムスメと東京都のとかいなかに住んでます。
これまで先人ブロガーさんたちにたくさん知恵を授けてもらいました。
今度は自分も誰かのお役に少しでも立てたら嬉しいなと思っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる